コミュニティ・カフェ

10月7日の月曜日、小杉御殿町2丁目の「ごてんちょう茶屋」は、この日1周年を迎えました。この日カフェに来てくれたお客さんは30人、スタッフボランティアの方15人、合計45人の方で賑わいました。「ここに障害のある方も気軽に来てもらえるカフェを作ろう」という願いで始めたカフェ、ここまで続けて来られたのは、とどろき地域包括支援センターのスタッフとアマチュア・バリスタとして活動して下さっているボランティアの方々のおかげです。

毎月、第1と第3月曜日に開催しているコミュニティ・カフェ「ごてんちょう茶屋」が活動をはじめて1年が経ちました。今回は1周年記念として無料でコーヒーを提供します。

地域の障害のある方や高齢者の方が集まって、お互いの理解を深めるためのコミュニティ・カフェを開催しています。